トップページへ
お問い合わせフォーム

HOME > 伯耆古城図録 > 伯耆古城図録 ~米子市篇~ > 旧西伯郡淀江町 > 淀江城

◆ 淀江城

【 概 略 】

かつて薬師山と呼ばれた丘陵に城砦が所在したと云われ、汗入史網では鉄道敷設前の薬師山を城跡と推定している。

 

伯耆民談記に見える大永の五月崩れでは尼子氏による電撃戦で落城する伯耆諸城の一つとして登場。

尼子氏が伯耆国を領した頃は大山寺経悟院が治めており、その後も大山寺領となっている。

 

1561年(永禄4年)、雲芸和議による影響か不明ながら当城は毛利方に属したとされるが、これまで大山寺経悟院が治めていたこと、大山寺経悟院が1571年(元亀2年)2月の浄満原の戦いでも尼子氏を支援していることから、表面的には毛利方へ属した格好を取っていた状況が考えられる。

 

1562年(永禄5年)、尼子方の重臣であった本城常光は毛利方へ降伏していたが、彼の武勇と度重なる寝返りの経緯から粛清されたことが伯耆国内に伝わると、尼子方から毛利方に与していた伯耆諸城の多くが再び尼子方へ属することとなっている。

 

当城も毛利方より離反し尼子方へ属したとされるが、時を置かず再び毛利方によって攻略され毛利領となっている。

 

1571年(元亀2年)、山中幸盛による尼子再興の軍が興ると大山寺経悟院の支援によって伯耆国末吉城が毛利方より離反。

当城も伯耆国稲吉城と共に尼子方へ呼応し、伯耆国内での再興軍拠点(伯耆三城)の一つに数えられる。

 

尼子再興軍が伯耆・因幡の両国から駆逐された頃の廃城とされる。

伯耆民諺記(古今国主統記の項)では山名守行、伯耆民談記では淀江福寿(伯耆山名氏配下)、伯路紀草稿では谷威安を城主としている。

 

淀江町史稿には以下の記述が見える。

「御屋敷町に薬師山と称する一小山あり。(中略)頂上に薬師堂あり。本尊薬師如来は大永年中、谷若狭守威安(成安)の寄進に係れりと云う。堂は西面して結構荘厳を極め、一条の急硲ありて直に山下に通ず。而して其付近には御屋敷、御蔵屋敷、塚ノ堂、堀などの地名今に残れり。是れ蓋し当年の城墟なるべし」

 

現在も御屋敷、堀、塚ノ堂は字名として残る。

【 遠 景 】

稲荷神社の先に所在したとする

薬師山は平削され宅地に

城跡として紹介されるJR淀江駅

字「御屋敷」

【 見どころ 】

稲荷神社からの遠望

残念ながら遺構が全く見当たりません。西に流れる宇田川が川掘としての機能を持ったと想像できる程度です。

字名に残る「堀」「御屋敷」「御蔵屋敷」「塚ノ堂」が城砦と関係しそうな地名です。

稲荷神社も汗入史網(昭和12年)成立の頃は「稲荷神社跡」と記されているため、荒廃や再興、移転を繰り返したのかもしれません。街中は古風な建物が並び、「薬師寺小路」「稲荷小路」など風情のある小道も残るので城巡りよりも町歩きが楽しめます。

【 概 要 】

名 称淀江城(よどえじょう)

別 名:淀井城・与土井城(よどいじょう)、淀要害(よどようがい)、淀江ヶ要害(よどえがようがい)

所在地:鳥取県米子市淀江町淀江

築城年:不明

廃城年:1571年(元亀2年)頃※尼子再興軍の西伯耆からの撤退を以って廃城とする説。

    1576年(天正4年)頃※尼子再興軍の伯耆・因幡両国からの撤退を以って廃城とする説。

築城主:伯耆山名氏

城 主:(伯耆山名氏)山名守行淀江福寿(尼子氏)淀江福寿谷威安山中幸盛?(毛利氏)不明

形 態:平山城・丘城

遺 構:消滅(JR淀江駅や住宅地開発に伴う造成のため城の所在した薬師山は平削され消滅)

現 状:住宅地、道路、JR淀江駅舎、鉄道線路

種 類:史跡指定なし

【参考文献】

・伯耆民諺記・伯耆民談記

・宇田川村史(大正4年9月:鳥取縣西伯郡宇田川村役場 足立正編)

・汗入史網(昭和12年9月:国史研究部 本田皎)

・日吉山王宮縁記・伯路紀草稿・淀江町史稿(門脇門治)

・大山寺僧慶政勧進簿(写)

【城娘】

 

【 縄張図 】

淀江城略測

鳥取県中世城館分布調査報告書第2集(伯耆編)

【 推定図 】

淀江城所在地推定

汗入史網

※米子市教育委員会 文化財課より転載許可

【 地 図 】

【年 表】

年号 西暦 出来事

不明

不明

大永4年

1524年

大永5年

1525年

天文4年

1535年

永禄4年 1561年

永禄5年

1562年

永禄12年

1569年

元亀2年頃

1571年頃

天正4年頃

1576年頃

明治34年

1901年

大正3年

1914年

11月、停車場へ続く道を新設するため民家6戸を撤去したとある。(汗入史網)

【写 真】(訪問日:2013/05/26、2014/11/03)

駅前の大通り(旧停車場道)

左が字御屋敷・右が字塚ノ堂

駅前の大通りから字塚ノ堂へ

字御屋敷の様子

字塚ノ堂は「堀町」「堀通り」とも

字塚ノ堂の様子

薬師寺小路

字堀の様子

字堀の様子

字堀の小路

西の宇田川

旧国道9号

稲荷小路