トップページへ
お問い合わせフォーム

HOME > 城娘図鑑 > 池田 みのり(陰田御番所

城娘図鑑だよ~!

【 陰田御番所イメージキャラクター:池田 みのり(いけだ みのり) 】

illustration:円周律

【みのりの一言メモ】

 

出雲国との国境で出雲街道の往来を取り締まった関所の一つよ。

番所の門は朝6時に開け、夕方6時に閉める規則的で健康的な生活を送りつつ、浪人や不審者、密輸に関与する不届き者は特に厳しく取り締まってあげたわ!

 

え、伯耆国からの出国者には甘くて出雲国からの入国者には塩対応だったって?

べ、別にツンデレとかじゃないからね!規則に則ってただけだから!!

 

廃藩置県が行なわれて鳥取藩が鳥取県になると藩の管轄していた御番所も必要がなくなってしまい、各番所は徐々に廃止されてしまったわ。

 

番所の廃止通達から番頭の御役御免まで2年の歳月が流れたけど、その間も地元の番士はしっかりと番所の役目を果たしていたみたい。

明治政府の発足による廃藩置県などの新制度の発布で不安定な情勢の中、ちゃんとお給料を貰っていたのかは不安だけど…

 

番所としてのお役目が終わっても番所小屋を使って馬や牛、豚などを飼育していたみたいで農家さんへ貸し出しも行なうなど主な仕事を農耕作業へと移していったみたいよ。