トップページへ
お問い合わせフォーム

HOME > 城娘図鑑 > 一条 美咲(河岡城

城娘図鑑だよ~!

【 河岡城イメージキャラクター:一条 美咲(いちじょう みさと) 】

illustration:moric

【美咲の一言メモ】

 

河岡城については謎が多くて築かれた時期もよくわからないみたい。

 

毛利と尼子が争った頃に戦闘用として築かれた説、古くは古代豪族の紀氏やこの地を治めていた黒正氏の築城とする説など時代にも幅があるけど、それ以上に頭が痛いのは建っていた場所の特定。

 

一般的な説だと今の御崎神社周辺っぽい…らしいけど、この場所を推定した経緯はかなりいい加減って話。

あ、特定されたご本人には話を聞いてないけどね。

 

実は1990年代後半からとある場所が河岡城では?と考えられてる場所もあるみたいで、その頃の関係する調査報告書には大抵そちらが河岡城と書かれているワケ。

 

確かにこの御崎神社を河岡城と書いてる本ってほとんど見てないかも…。

 

でもでも、この場所も可能性が無いワケじゃないのが日野川の大氾濫。

流路の遷移を調べると、確実にお城一帯は流されてしまってるので何も痕跡が残ってないのはある意味正しいのかも。

 

それに伯耆国内の戦で初めて鉄砲が使われたとする話。

とある場所の方は微妙な山城或いは川を利用した海城なので鉄砲はちょっと使い難かったりするので、こちらの平坦地で射撃戦があったとも考えられそうなのね。

 

まあ、あの毛利元就も認めた西伯耆の要衝。

今は何も残ってないけど、御崎神社でも見ながら当時を想像してみてはどうかしら?